blog

「乳がん用ブラジャー」の是非

こんにちは。
節分を超えて、なんとなく・・・少しずつですが春めいてきましたね。
嬉しいのですが、鼻が・・・(^^; コロナ禍で鼻垂れって絶対ダメでしょ。
マスク万歳です!(マスクの中は大洪水)

「乳がん用ブラジャー」の是非。

は? ですよね。
実は私、La neigeを始める時に、この「乳がん用ブラジャー」と言う言葉を使うことが
出来なかったんです。

なんだか、「乳がんブラジャー」という言葉を出す事で、乳がんと闘っている皆様を
傷つけてしまうのではないか、失礼にあたるのではないか? と勝手に思い込んでいたのですよね。
ECサイトを構築してくれた担当さんをうーんと悩ませて、結局ついたコピーが

「諦めない 貴女のための ランジェリー」

・・・・・。中途半端な事この上なし!ですよね (^^;;
ずっとモヤモヤしていて、それをインスタの記事にした時にフォロワーさん(今はすっかりお友達)から
素敵なメッセージをいただきました。

「乳がん患者の私にとっては、キーワードに「乳癌」、「全摘用下着」を竹内さんが躊躇われる
理由があまり理解できず・・・ごめんなさい。私たちは胸を張って、前を向いて歩いているので、
そんなキーワード、全然平気ですよ!
ただ、「諦めない貴女のためのランジェリー」は素敵なコピーですね。これからも素敵な商品を
楽しみにしています♡」

(T_T)(T_T)(T_T)

もう、眼から鱗がバラバラバラ〜でした。
そうなんです。乳がんで全摘手術を受けた女性に、手術前と同じように素敵なブラジャーを
身につけて欲しい、胸を張って歩んで欲しい!と願ってLa neigeを立ち上げた私が一番、
「乳がん」に負けていたんですよね。本当に情けない話です。

このメッセージが背中を押してくれて
その日から、La neigeのコピーは

「乳がんと 闘う貴女のためのブラジャー」

に変更いたしました。
心を込めてお客様と一緒に作り上げた商品が、乳がんブラジャー難民さんの選択肢の一つに
していただければ幸せです。

関連記事一覧